愛する人を亡くした人へ…。愛する人を亡くした方の、グリーフケアの助けに少しでもなれたら・・・。同じ悲しみを知る者同士、寄り添い、癒し合いましょう。


ロードナイトパーティ
 れんげの主催する、中高年独身者の会
愛する人を亡くした人へ…            2013年11月記

1、ずっとじゃない

最愛の人を亡くし、悲しみと言うよりも痛み、張り裂けそうな心、過去も未来も消えてしまったような、一時も生きていたくないような苦しみ。生き地獄。
その中に居るあなたへ。

一番伝えたい事・・・

ずっとそのままじゃないからね。

私もあまりの辛さに、これが何年、何十年も続くのだろうかと、とても恐ろしく感じました。
一日だって生きてるの辛いのに、この生き地獄の中で何年?何十年?一生?
日々拷問に耐えるように、どこまで行けば許されるのだろう。
本当に恐かった。

でも、4年たった私は、確かにあの時のままではないって事、伝えたいです。

だから、どうか生きていて。

前に進めないとか、自分が情けないとか思わないで、どうか生きる事だけ、息をする事だけ頑張っていてください。あなたはそれだけで充分頑張ってるんです。
あなたが消えたら、亡くなった方もこの世から消えてしまう。
あなたはその人の生きた証。

死後はどんなところなのか、死後の世界はあるのか、それは私にはわからないけど、信じたいです。
いつかあちらで会えるんだと。
でも、違う所に行ってしまったら会えないかも・・・
いつか会える日まで、いつか私達もこの世を卒業する日が来る時まで、その人の生きた証を抱えて、なんとか生きて行きましょう。
inserted by FC2 system