愛する人を亡くした人へ…。愛する人を亡くした方の、グリーフケアの助けに少しでもなれたら・・・。同じ悲しみを知る者同士、寄り添い、癒し合いましょう。


ロードナイトパーティ
 れんげの主催する、中高年独身者の会
愛する人を亡くした人へ…            2013年11月記

11、乗り越える?

「この悲しみを乗り越えて」と言われる事があると思うけれど、この喪失の痛み苦しみは、きっと乗り越えると言うものではないのだと思います。
私はそれ程反発のなかった言葉ですが、それが凄く嫌だと言う方もいらっしゃいました。
乗り越えてって言われるから、無理だよ、乗り越えられない〜〜と、あせりったり、自分を情けなく思ったり。または、これは乗り越えるなんて言う物ではないと、理解されない事に傷ついたり。

でもね、思うんです。
乗り越えなくていい。そんなのは無理。
抱いて生きるんだって。
抱いたままどう生きていくかなんだって。
乗り越えようと、あせり、もがき、苦しまないで下さい。
そのままでいい。大泣きしてていい。
この苦しみ、悲しみ、罪悪感、全て自分だから、乗り越えずに抱いたまま生きたっていいじゃないですか。

  
4年たった私が、グリーフケアの会でやりとりした方に送ったメールから

 *トンネル…
最近思うのですが、これはもしかして抜け出せないのかもしれないですね…
この中で生きて行くのかもしれない。
最初は真っ暗で、だけどいつの間にかローソクを一本手にしてて、それが二本になり、三本になり、トンネルの中を少しずつ明るくできるようになり、時には消えてしまっても、すぐに火はつけられて。
抜け出す事あきらめて、トンネルの中を少しずつ快適にして行く…

なんて事してるうちに自分も逝く日が来て、やっとトンネル抜けて愛しい人に会えるのかな。なんて思ったりします。
トンネルの中にも出会いがあり、お互いに声かけあいながら、わずかなローソクもちよりながら、なんかとにかくそれなりに生きて行けるのかもしれません。

早く抜けたいと思うより、ぬけられないかもだけど、少しでもその中で暮らしやすくする。

なんてあきらめた方が楽かもですよね。


 *蓋の上
「もう後悔はしない方がいい。もう結果は出てるんだから」
(相手の方が他の方から言われた言葉)

わかってるよね。頭じゃわかってるよね。

でも頭じゃわかってても、心底そう思える日が来るのはまだまだ先。
いつか内からわきあがってくる。
いや、それでも後悔は蓋の下で煮えたぎってるよ。
ただ蓋が上手に出来るようになるだけ。

半年やそこらで往生際良かったら逆にびっくりだよ。

これから、これからだんだん蓋のしかた覚えてくの。
もう変えられない事だからってあきらめの蓋。
時々吹っ飛んで何時間も泣き続けたりもするけど。
また蓋探してきて閉めて…
その間隔が少しずつ長くなってきて。

私は、悲しみ、苦しみ、後悔はきっとずっと抱いてく物だとあきらめたよ。
なくなるわけないし、乗り越えても行けない。
ずっと足元の蓋の上で生きて行くんだ。
そう思ってる。

まだまだ無理。
一年、二年、三年・・・心がもがいてもがいてやっと。

あせらなくても、その日はいつか来るから。

inserted by FC2 system